プレミアムミネラルウォーターは4大ミネラルで天然水の「おいしさ」にこだわりました!

水と栄養管理

あの SARA TAKANASHI も細野恵美さんの管理栄養メニューを実践していたんですね!というのも細野恵美さんを知ったのが高梨沙羅ちゃんが50勝をあげたときのニュースからでした。海外遠征の中では食事が大切なのはわかっちゃいるけど家族が同行するユヅくんがスタンダードではないはず!

 

試合や体調管理のことを考えていても20歳の女子には栄養管理まで追求するのは至難の業でしょう!?食事の管理は栄養管理、カラダのことを考えて栄養を管理している人はどれくらいでしょう?生きてゆくためには食べなくてはいけないことは判っていても、栄養面を考えている人は少ないと思います。お腹いっぱいになっても栄養が充分にとれているか?は別問題です。

 

一般の子供達でもそうなんですから、アスリートにとっての栄養管理はまさに死活問題、この細野恵美さんの指導を受けているのは私が知る限りでも沙羅ちゃんのほかに錦織圭、浅田真央選手。

 

これらの選手たちの活躍と栄養管理がリンクしていないとはとても考えにくいです。

 

がん患者のほとんどの死因が「栄養失調」というのをご存知でしょうか?医師はがんを治そうとするあまり食事なんかは 二の次、三の次にしているということなんです。食事と医療がリンクしていない!医療も正しい栄養管理のもとに存在することを認識しているドクターはまだまだ少数であることは残念でなりません。

 

食事管理は体重管理でもあります、20歳の女子にとっては体重は超 気になるところ!ダルビッシュ選手のように10kg増量なんて言うのは想像できません。試合中にも高梨選手は どら焼き、きなこ棒を頬張ってました、糖質の確保です!それもおやつ代わりに。その糖質は集中力を高める効果が実証されています。

 

細野さんの高梨選手に対する食事メニューは和食中心です。その効力を実感した高梨選手は一人での海外遠征でも細野メソッドを着実に自分のものにして遠征先のスーパーでお買い物、さらに自分で料理しての自炊生活です。この勉強熱心は競技のみならず栄養管理でも。

 

この高梨選手の海外での行動を知って、細野さんは言います!「もうアタシはお役御免かな!?」と。